2002年06月17日

日本の株式相場の予想

■日経平均は今日も下げましたね。テロ事件でも起こったのか!っと思ってしまうほど、気持ちよ〜く下げてくれます。いったいいつになったら反転するのか・・・検討もつかないです(´ヘ`;)。私の保有銘柄もだいぶ含み損を抱えています。どうやら、政府の減税対策の具体的な部分が先送りされた事などが、株式市場に影響を与えているようですね。


昨日の日記に書いた『ソフトバンクテクノロジー』ですが、本日1,550円で買いました。終値が1,530円となっていましたが、業績の方がヨイので大きく下げることはないと思っています。ただ、1,500円を割るような事があると、チャートが崩れてしまうのでちょっぴり心配です(^-^;...。

こちらも私が保有している『8462:フューチャーベンチャーキャピタル』ですが、本日発売の会社四季報を見てみたところ、内容がヨクありません。負債額が増えている上に、今度の中間決算では赤字転落になりそうな感じです。この調子では、残念ですが、損切りの可能性も出てきました。


次に『7202:いすゞ自動車』ですが、四季報によると順調にいすゞVプランの方が進んでいるようです。会社側の予定だと、2003/03期には黒字転換する予定です。ただ心配なのは、どうやら米国がドル安を容認しているようなのです。

いすゞは、売り上げの海外に占める割合が『5割』とかなり高い会社なので、円高ドル安が続くのはよくありません。こちらも、安心はしていられないですね。


最後に『9669:オークネット』ですが、こちらはあまり心配要因はないようです。トヨタ系とのオークション相互乗入れが10月開始にずれ込んだようですが、システム体系に万全を期すという事で、逆に良かったのではないかと思います。

それに、株主優待が美味しいので長期保有していてもいいですしね!それにしても、業績を予想するのは難しいです。また今日から四季報とにらめっこする日が続きそうです(;^_^A。


■今日気になった記事ですが、

◎経財相・日銀総裁、日本株の下落幅小さいと強調(日経ネット)

です。内容は『
「日本株は下落幅が小さい」――。17日の平均株価の大幅な下落を受け、竹中平蔵経済財政担当相と日銀の速水優総裁が相次いで強調した』というモノです。米国のグリーンスパンFRB議長の発言だと、株式市場への影響も大きいのですが、日本の日銀総裁の発言はあんまり影響がないですね。


日銀の速水副総裁は70歳越すおじいちゃんなのですが、いつまで総裁を続けるのでしょうね。かなりの高齢なので体の方が心配です。あの小渕首相もまだまだ若くして他界しました。個人的な意見ですが、あの原因はストレスが大きいんじゃないでしょうか。首相というポストは、かなりのストレスが生ずるものだと思います。

日銀総裁の場合もこれと同じです。ようやく日本が立ち直ろうという大事な時期に、、速水おじいちゃんがストレスが原因で倒れたりしなければいいのですが。正直かなり心配です。こういう事を考えると、なんと言うか、日本はまだまだ不安だらけですね。株式市場が下がるのも分かるような気がしてきました・・・(-_-;)。



いつも応援して下さって、どうもありがとうございます。コチラから今日の兄さんの順位を確認できます(*^^*)。

金持ち兄さんへの道-内職/株式投資-
金持ち兄さんへの道-内職/株式投資-
ネット内職と株式投資で儲ける!獲得金額は3000万円を突破!




rich_navi at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)株式投資 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔