2004年06月08日

携帯電話料金を節約する方法

それは使わないことです。…というのは冗談で(笑)、最近、家計簿を見ていて通信費が多くなっていることに気付きました。固定電話の通信料・インターネットの通信料はYahoo!BBを使っているのでとても安いのですが、問題は携帯電話です。

約1年前は毎月5,000円以下の支払いで収まっていたのですが、最近は毎月15,000円以上の通信費を支払っています。年間(12ヶ月)にして計算してみると、180,000円という金額です!収入が伸びてきたからなのか、人付き合いが増えたからなのか分かりませんが、節約に対する意識が緩んでいる証拠ですよねf(^_^;。


そこで、兄さんは今月から携帯電話の料金を節約することにしました。まず、現在契約している携帯電話の料金のプランやオプションを見直し、支払いを5,000円以下に抑えようと思います。

携帯電話から電話やメールをすることはなるべく控え、Yahoo!BBのIP電話サービス”BBPhone”のオプションである”ケータイ割30”を契約し、BBPhoneを使って電話をかけるようにしようと思います。


この”ケータイ割30”というサービスは、毎月315円(税込)のオプション料金を支払うことで、BBフォンから携帯電話への通話料金を通常料金より【30%】割り引きするサービスです。これを利用すれば、BBフォンから携帯電話への通話料が下記のようになります。
■8:00〜23:00 
18.375円(税込)/60秒
■23:00〜8:00 
14.7円(税込)/60秒

兄さんが現在利用している料金プランは、基本料金内に通話料が含まれているプランで、毎月約14,000円を支払っています。この兄さんの携帯電話のプランでは、毎月14,000円を払うことを条件として1分間の通話料が15.75円となりますが、”ケータイ割30”では毎月315円を払うことで通話料が1分18.375円になるのです。

どちらが料金的にお得なのかは一目瞭然ですよね♪兄さんはこれを利用して、携帯電話の通話料を節約したいと思います(*^^*)。


次にメールですが、携帯からメールを打つのって時間が掛かりますよね。もちろん、すぐに返事を返した方が良い場合は別ですが、パソコンのキーボードからの文字打ちに慣れている方は、できれば、パソコンから携帯にメールを送りたいのではないかと思います。

ただ、Windowsに標準で付いているOutlook Expressなどを利用した場合、ある一定数の文字数になると勝手に改行が入れられます。その結果、携帯電話でメールを読むと変なところで改行が入っていることになり、受け取った相手はメールをとても読みにくくなります。また、NTTドコモの携帯にメールを送る際に、文字数を考えてメールを打つのが難しくなります。


兄さんが紹介する『MailDivide ef SE』は、文字数が限られた携帯電話・PHSのEメールに長文を送る際に、自動的に長文を文字数単位で分割してメールを送信するソフトです。例えば、ドコモの『iモード』は、全角250文字までしか受信できず、250文字を超えた文章は切れてしまって読むことができませんよね。

でも、このフリーソフトを使えば、1000文字のメールをiモードに送った時に、自動で4つに分割(250文字×4)してくれるので、メールが途中で切れていて、受け取った相手が読めないということがありません。これで安心して携帯メールに長文メールを送ることができるという訳です♪


ちなみに、このメールソフトは送信専用で受信はできません。送信履歴はHTMLファイル、もしくはテキストファイルで保存されブラウザ(Internet Explorer等)で見ることができます。それに、メールアドレスは自分が設定したアドレス帳から簡単に入力できますので、とても便利です。

また、このフリーソフトのもう一つの良いところは、”勝手に改行を入れたりしないところ”です。先ほども言いましたが、Windowsのメールソフト『Outlook Express』を始めとして、ほとんどのメールソフトは勝手に改行をいれる機能が付いています。

この機能があるために、変なところでメールに勝手に改行を入れられちゃうので、とても迷惑ですよね。でも、この『MailDivide ef』なら、そんな心配は要りません。ドコモの友達にメールを送る機会が多い方や、文字数を数えながらメールを書きたい方には、本当に便利な無料ソフトだと思います。


ただ、パソコンからメールした時の弱点として、相手がそのメールに返信をした場合、自分の携帯電話ではなく、パソコンの方にメールが返ってきてしまうことが挙げられます。これを回避するためには、『MailDivide ef SE』の設定画面で、返信先を自分の携帯メールアドレスにすればOKです。こうすれば、パソコンからのメールを受け取って、相手が返信した時には自分の携帯電話にメールが届くようになります。

兄さん:MailDivide ef SEを使いメールを送信→相手の携帯電話にメールが届く。
相手:兄さんがパソコンから送ったメールに対して返信→兄さんの携帯電話にメールが届く。


今月は携帯電話からの通話はなるべく控え、電話をしたい時にはBBPhoneを使う。そして、メールをする時にも、なるべく携帯からのメールは控え、家のパソコン(MailDivide ef SE)を利用してからメールを打つようにする。これで携帯電話の料金を節約しようと思います♪

この日記を読んで下さっている方の中にも、携帯電話の通信料を節約したい方が結構いらっしゃると思います。”ケータイ割30”を利用するには、Yahoo!BBを利用していることが条件となりますが、もし兄さんの節約法が合うようであれば、ぜひ実践してみて下さいね!

この記事はいずれ、金持ち兄さんへの道-ネット内職/株式投資-にも掲載しようと思います♪


今日の兄さんの順位はコチラから確認できます→人気ブログランキング

金持ち兄さんへの道-内職/株式投資-
金持ち兄さんへの道-内職/株式投資-
ネット内職と株式投資で儲ける!獲得金額は3000万円を突破!




rich_navi at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)節約/お得 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔