2005年03月24日

ど素人の株日記が本になりました! (続き)

続きです。なべさんが書籍を出版されるとは、本当に嬉しいことです。なにしろ、なべさんとはまだお互いのサイトが小さい時からの付き合いですからね。それが今では、自分達のサイトを通して、なべさんは本を出版し、兄さんは会社を興すにまでなりました。ホント、数年前は想像もしなかったことです。




兄さんが金持ち兄さんへの道-内職/株式投資-を開設した2002年4月25日から現在まで、ほんの3年弱しか経っていませんが、今、自分の周りを見渡してみると、3年前に比べて周りの環境がだいぶ変化しているように思います。

例えば、兄さんと同じようにネット内職を始めた方の中には、毎月数十万円もの収入を得るまで成長された方もいらっしゃいますし、兄さんが相互リンクさせて頂いた株式投資関連のサイト運営者の方々は、3年前に比べて確実に自分の資産を増やしています。以前の日記で紹介したマネーマスターのしんさんなどは、確実に資産を増やしている方の典型的な例ですね(*^^*)。


…しかし、
ネット内職をしている人にしろ、株式投資をしている人にしろ、3年前に比べて、日々やっていることが劇的に変わった方は、誰一人としていないような気がします(兄さんが知る限りでは)。つまり、日々やっている基本的なことは、3年前とあまり変わらないように感じるのです。

ネット内職を頑張っている人は、常に新しく稼げそうな道を探し出し、稼ぐための作業を続けています。株式投資で頑張っている人は、常に魅力的な投資対象を探し、株の勉強をし続けています。これをずっと継続してやってきた結果、毎月数十万円〜百万円以上を稼げるようになったり、株式投資で数千万円〜一億円以上の資産を築けるようにまでなったのです。

こんな今の自分の周りの状況を考えると、『”継続は力なり”という諺は本当だな〜』と感じます。たったの3年でこれだけ自分の周りの環境が変わっているのなら、これから10年経ったら、もう劇的といって良いほど周りは変わっているのでしょうね。ちなみに、兄さんがここで言う環境とは、兄さんの周りの人たちの経済的な面をさしています。


兄さんは、今の時点で自分が成功しているとは、ちっとも思っていません。まだまだ上がいるのを知っていますし、ここで満足したら終わりだと思うからです。『ど素人がはじめる株の本 ~初心者でも儲かる情報がザクザク~ 』を出版されたなべさんも、きっと同じように思っていらっしゃることだと思います。ですから、二人とも今まで通りの作業を毎日コツコツと続けるでしょう。

金持ちになるのか、それとも、金持ちになれないのかを決めるのは、自分自身です。『これだ!』と思うことを見付けたら、最低3年、継続してそのことに集中してみることをお勧めします。そうすれば、3年後アナタはきっとお金持ちに近づいていると思います。



ど素人がはじめる株の本 ~初心者でも儲かる情報がザクザク~100万ヒットサイト&大人気有料メルマガ「ど素人の株日記」で話題沸騰の投資テクを完全書籍化!!

株でウン百万ホントに儲けているカリスマ個人投資家である著者が、どのようにし「銘柄を選び」、どのように「買い」、どのように「利益を得て売る」のか、株で儲けるためのノウハウを結集させてレクチャーする。

「ど素人が金持ちになる株式講座」超基礎編から心理編、資金編、投資力養成編、投資戦略編、格付けランキング編、加えて付録「マネーゲーム〜史上最低のババ抜きで勝つ方法」まで、株で儲けるためのあらゆる必勝情報が満載。さあ、急激な含み益アップで舞いあがれ!!

Amazon 出版者/著者からの内容紹介

ブログランキングに参加しています。投票を宜しくお願い致します(*^^*)




rich_navi at 21:17│Comments(2)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kazuya_ld   2005年03月26日 15:16
ライブドア騒動で株式について非常に興味を持ちました。

とても興味深い本ですね。

さっそく調べてみたいと思います。

いつも良い情報をありがとうございます。
2. Posted by dokusetu   2005年03月26日 19:49
 「3年間継続」は身に染みますね。よく新入社員として勤めたら3年間は働かないと身になるものも身にならない(企業としたら損だから?)ではないですが、自分も含めて継続することがいかにできないかということを振り返る点とても響きます。

 あと興味があるのは3年後の継続とともにどのようになるのだ!という具体的な目標を3年後や10年後に向けて立てているのかなあという点です。たまたま年度末の最近の自分の中ではよく考えている点でしたのでとても興味深く思ってます。

 それではこれからも楽しみに拝見させていただきますのでぜひがんばってください!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔