2005年06月30日

成長した友達との再会

ちょっと用事があり、現在兄さんは、実家のある宮崎に帰ってきています。それで昨日、兄さんの地元でレコード店をやっている高校時代の同級生と話しました。職業は中古レコード店店長&DJで、名前はV君としときます。

このV君のことを少し紹介すると、V君は、中学・高校時代はかなり喧嘩っ早く有名でしたから、兄さんは『この人、大人になったら極道(ヤクザ)とか裏社会に進むんだろうな〜』と思っていました。それくらい半端じゃない武闘派だったのです(笑)。




そして、高校を卒業してから2年くらいが過ぎた頃、兄さんの小学校からの同級生の奥さんの妹と、このV君が付き合い始めたのを耳にしました。
分かりにくいのでちょっと登場人物の解説(笑)
1.兄さんの小学校からの同級生
2.1.の奥さん

3.高校の時の同級生のV君(レコード経営&DJ)
4.V君の彼女(2.の妹)

それで、かなり失礼なんですが、『
うわぁ〜またエライ人と付き合い始めたんだなぁ。奥さんの妹さん、いずれ泣かされるよ。かわいそう…(>_<)』と口には出しませんでしたが、内心思っていました(笑)。

その後も何度かV君の話を友達を通して聞くことがあったのですが、何ヶ月、何年経っても『別れたらしいよ』という話を聞かなかったので、『まだ彼と付き合ってるんだ…。彼女(妹)さん、よく我慢する子なんだろうなぁ。可哀相に…』と内心は思っていました。


そして、それからまた数年が経ち、驚くことに『V君と俺の奥さんの妹が、今度結婚することになったんだわぁ』と、兄さんの小学校の同級生から聞きました。その話を聞いた時に兄さんがすぐに口にしたのは、『子供ができたんや?』という言葉でした。ホント失礼ですよね(^^ゞ。

人間を見かけで判断しちゃいけないと言いますし、本当に失礼なんですが、兄さんの中では、高校時代のV君の行動やイメージから、大人になったV君という人を決め付けてしまっていたんですよね。


高校の時、先生には直接文句を言って当たり前、先輩にも突っかかっていくような人でしたから、それほど、高校の時の”武闘派”のイメージがかなり強烈だったのです(笑)。

そして、このV君が結婚してからも、兄さんの同級生を通して、彼のことを聞くことが多かったのですが、『V君は奥さんを大事にしてるし、良いヤツだよ』といくら聞いても、兄さんは”人間、そう簡単に変われるものじゃないしな…”と思い、内心はそうは思っていませんでした。



しかし、たまたまこのV君と直接会う機会ができました。この時は、V君がやっているレコード店に立ち寄ったのですが、その時にV君から兄さんへ発せられた言葉は…

V君:『おぉ〜久しぶりやね。元気にしちょった?来てくれてありがとう!』
兄さん:『(・・;)めがてん…。』


高校時代は、ヤクザとか裏社会の人になると思っていた彼が、個人事業主としてレコード店を切り盛りし、腰を低くして、兄さんに笑顔で頭を下げている…。ありえんし(・・;)。”人間、こうも変わるものなのか”と正直、ビックリしました。


でも、慎重派の兄さんは、高校時代の”武闘派で自分勝手”な部分がないのかどうか、色々と話をしてみて探ろうとしました。高校を卒業してからの彼の歩んだ道、結婚、そして、レコード店を持つまでに至った経緯など、根掘り葉掘り聞きました。

その中で、高校時代を連想させるような自分勝手さや、甘ったれた考え、そして、喧嘩っ早い部分がまだ残っているようならば、もちろん、電話番号なんて交換しませんし、あまり深く関わらないようにしておこうと考えていました。


…しかし、彼は成長していました。人に頭を下げることを覚え、自分で商売をしているという自覚を持ち、自分の奥さんや友達を大切にする人間になっていたのです。

いや〜人って変わるものですね!”高校の時には○○な人だったからとか、まるで関係ない人もいるんだ”と実感させられました。『どうしてこんなに変わったの?』と聞くと、社会の中で色々と揉まれたのが原因みたいでした。

高校を卒業し、専門学校に行き、そして社会に出るという時間の中で、
自分の身勝手さや喧嘩っ早さは、単なる甘ったれとしか評価されず、社会では通じないことを悟ったそうです。要するに、大人になったということでしょうね。それから、自分の行動や考え方が変わっていったと話していました。

また次回の日記にでも書こうと思いますが、地元に帰ってきてから、色々と嫌な想いもしたのですが、たとえ一人であっても、こういう尊敬できる友達に出会えたのは、本当に良かったと思いました。



このV君は現在、自分が開いたレコード店を無休で営業し、自宅からお店までの約30分の通勤はスクーター(原付)を利用しているそうです。そして、雨の日はカッパを来て原付に乗り、お店に通っています。

車は持っているのですが、中古で5万円のものを購入したボロ車で、パートをしている奥さんが心配なので、車は奥さんに利用させ、自分はもっぱらスクーターを使っているそうです。

そして、V君夫婦は食費は毎月1万円で過ごし、エアコンは使わず扇風機で過ごすなどして、水道光熱費も節約し、その浮いたお金は貯金に回し、自分達の将来のためや、レコード店を大きくするために使っているそうです。


兄さん達の年齢と言えば、まだ見栄だって張りたいし、遊びたいという気持ちをもっている人もたくさんいると思います。そんな中で、彼のように頑張っている人を見ると、本当に感動し勇気付けられますよね。

彼とは業界が違いますが、兄さんも頑張ろうと思いました。日記を読んで下さっている皆さんも、周りの誘惑や環境に流されず、自分の目標を忘れずに、日々、頑張って下さいね(*^^*)。日記をブログランキングで評価して下さい。


[PR]お中元 ギフト 通販カタログ
もうすぐお中元の時期がやってきます。だいたい、東日本では7月初めより15日ごろまで、西日本では8月初旬から15日頃までが御中元と言うそうです。

そして、一般的には、御中元の時期を過ぎると「暑中御見舞」となり、立秋をすぎると「残暑御見舞」となります。ただし、地方によっては時期にズレがあるそうです。

上記ページ内にも書いていますが、
洗剤は、「もらいたいのに、もらえていない商品」の、第2位にランクされているそうです。知らなかった…(^^ゞ。
金持ち兄さんへの道-内職/株式投資-
金持ち兄さんへの道-ネット内職/株式投資-




rich_navi at 17:26│TrackBack(0)その他 

トラックバックURL